金メダルを受け取り、表彰台に立つゴールボール女子日本代表 アジアパラリンピック委員会(APC)主催第一回ゴールボールアジアカップが6月3日から12日まで中国・杭州にあるAPCセンター・オブ・エクセレンスで行われ、男子女子 … 続きを読む

タイの選手からの鋭い投球を受け止める男子日本代表センター・川嶋選手  11月11日~17日の七日間、北京郊外にある中国障害者スポーツセンターでIBSA主催ゴールボールアジア太平洋チャンピオンシップが行われ、ゴールボール日 … 続きを読む

蝉の声も穏やかになり、時たま涼しい風を感じるようになった夏の終わり、明治神宮内にある中央道場では、弓道の昇段・称号[*1]審査が行われていた。 日本全国から集まった弓道家数百人は皆着物を身に纏い、右手には鹿の皮で出来た「 … 続きを読む

パラリンピック後、初のお披露目!代表選手も全員集合 試合前、アイシェードを着け審判のチェックを受ける九州なでしこのメンバー  「練習の手伝いをしてくれた男子の選手、私たちを支え続けたスタッフのみなさん、ここに今日見にきて … 続きを読む

 先日パラリンピック日本代表団が無事成田空港に降り立った。里奈さんが出てくるのを待つご家族と応援団のみんなは、まるでこれから金メダルを賭けたレースが始まるかのように緊張した面持ちだ。みんなでお揃いの黄色いTシャツを着て、 … 続きを読む

 入場後、日本チームがすぐに投球練習、守備練習を始める中、中国選手は全員がコートの中に入り、ひたすら小さな動きの練習を繰り返す。3分ほど経った後、満を持してボールを使った練習を始めた。明らかに今までの対戦相手とは動きが違 … 続きを読む

 準決勝。日本チームが入場し選手紹介が始まった。元気よく両手を挙げるキャプテンの小宮正江選手。続いて浦田理恵選手が淑やかに礼をし、欠端瑛子選手、中嶋茜選手、若杉遥選手がエレガントに片手を上げての挨拶、そして安達阿記子選手 … 続きを読む

カナダ戦。安達阿記子選手の欠場もあり苦戦したが、ディフェンスは安定。(写真:安藤理智/studioAFTERMODE)  ゴールが決まり、ホイッスルが鳴った途端に会場が沸く。それまでは選手は沈黙の内に集中し、観客も記者も … 続きを読む

 「今日まで自分が思ったようなレースはできませんでした。今日も8割くらいの力でのぞむつもりでしたが、実際レースになると全力に近かったので……」  予選を3位で通過した女子100m背泳ぎS11クラス秋山里奈選手は、ストイッ … 続きを読む

 パラリンピック最初の予選前、直前のジャパンパラで世界新を出したばかりの全盲の水泳選手、秋山里奈さん(24)の応援団とお会いすることが出来た。ご両親と応援団長の伊藤さんとは、6月10日にさいたま新都心で開催された第26回 … 続きを読む