フォトグラファーの3.11

LIVEonWIRE_JOURNALに参加するフォトグラファーが見た、それぞれの2011年3月11日。

Posted on 2012/06/04, by 楠本 涼

善意  「善意の押しつけはいらない」  それは僕が東北で伺った最も印象深い言葉だった。  2011年4月9日、陸前高田市気仙町の長部コミュニティセンターからの案内で、理髪ボランティアが避難所を訪れた。ハサミを手に取る女性 … 続きを読む

波が打ち寄せる作業場  太陽光と、河川から流れてくる豊かな栄養分に恵まれた環境。存分にその恩恵を受けながら、何年もの月日を経て素晴らしく大粒で美味しい牡蠣が出来る。 「んめぇだろ?」  日に焼けた男らしい顔つきが、しわく … 続きを読む

Posted on 2012/03/06, by 楠本 涼

陸前高田市街地  2011年8月、岩手県陸前高田市の宿で、パソコンに向かいその日取材した内容を整理していると、ハーモニカらしき音が遠くで流れるのが聞こえた。ロビーで誰かが演奏しているのだろう。その曲は ”Home, Sw … 続きを読む

Posted on 2012/02/29, by 佐藤 慧

3.11  遺体安置所の空気は冷たく重く、大切な人を探しに訪れた人々の全身に気怠くのしかかっていた。呼吸するたびに鼻孔を刺激する「死の香り」は、徐々に僕の脳を麻痺させていく。目の前に横たわる数百の遺体を前に足が竦んだ。こ … 続きを読む